078-391-7887 受付時間10:00~18:00

月経不順の原因とは?ストレスなど考えられる原因と改善について

月経不順の原因とは?ストレスなど考えられる原因と改善について

 

一般的には生理不順と言われることが多いのですが、本来は月経不順といいます。

月経不順になる原因は、ストレスや食生活の乱れ、自律神経のバランスが乱れることで起こるなど、さまざまな原因が考えられます。

今回は、この月経不順になる原因と改善についてお伝えしていきたいと思います。

 

月経不順とは?

 

月経不順や生理不順といったことを言いますが、そもそもどのような状態を月経不順と言うのでしょうか?

これは、女性の方でも明確にご理解している方は少ないのではないでしょうか。一度ご自身の中で整理をしていただければと思います。

月経不順の基準

生理の周期は、一般的に28日周期と言われていますが、本来この日数はこれまで厳密なものではなく、25日~38日の間であれば生理は正常です。

この周期の期間は、前の生理が始まった日から、次の生理が始まる前日までの日数になります。

月経不順の基準は、この期間が24日以下、もしくは39日以上の場合、これらを月経不順といいます。

月経不順の種類

月経不順といってもさまざまな種類があります。

頻発月経

月経周期が24日以下の早い状態の月経。

稀発月経

月経周期が39日以上の遅い状態の月経。

過短月経

月経期間が2日以下の月経。

過長月経

月経期間が8日以上の月経。

過多月経

出血の量が極端に多い状態の月経。

過小月経

出血の量が極端に少ない状態の月経。

無月経

これまで定期的にあった月経が来なくなった状態。

このように月経にもさまざまな種類がありますが、月経不順はどの女性にも起こりうる症状だと思います。では、なぜこの月経不順が起こってしまうのでしょうか?

 

月経不順の原因

月経不順が起こってしまう原因の代表格は、ストレスです。ストレス社会の日本では月経不順になってしまっている方が非常に増えています。

月経不順で悩まれる方は、こういった原因が考えられないでしょうか?

ストレス過多

ストレスの主な原因は、

  • 働きすぎ
  • 人間関係
  • 夜更かし
  • 身体を冷やしすぎる

などが考えられます。これはすべてストレスの原因であり、ストレスが溜まりすぎると月経不順になりますので、これらが思い当たる場合、これらを見直す必要があります。

働きすぎ

現在の日本社会は、小学校の先生を筆頭に働きすぎだと言われています。

生活のために致し方ないところもあると思いますが、学校の先生は朝6時に出勤し、帰りは0時を回っていることもあるそうです。

パソコンに関する仕事が増え、デスクワークも増えることで運動不足にもなっています。

そのため筋肉が硬くなってしまい、身体が痛んでくるということも実際に起こっています。

働きすぎが原因で、月経不順になってしまうことがあります。

人間関係

人との関わりの中で人は生きていかないといけませんが、そこでストレスを感じている方は多いのではないでしょうか。

上司や先輩、友人関係や姑問題。いろんな人間関係がありますが、それが原因で多くのストレスを抱えてしまっている方も多いと思います。

夜更かし

体内の1日の周期は25時間ともいわれています。

実際の時間は24時間で1時間の誤差が生まれてしまいます。ただ、この1時間の誤差を毎日埋める修正作業が行われていますが、その元になるのが光です。

朝太陽の光を浴びることで、身体のスイッチがリセットされ、身体のさまざまな機能を調整、より健康で過ごせるように働きます。

ただ、夜更かしをしてしまうと経験がある方もいると思いますが、次日心臓がいつも以上にドキドキしていたり、どこか興奮状態になってしまっていたりします。

これは自律神経のバランスが乱れてしまい、交感神経が優位の状態になるためこのような症状を感じます。

夜更かしをしているときは、大体スマホを触っているか、ネットを見ているか、DVDなどを見ているか。常に光を浴びていることが多い。

これによって何がリセットのタイミングなのか、身体はその判別ができず、生活のリズムを崩してしまい、こういう状況になるとかなりのストレスを受けることになってしまいます。

身体を冷やしすぎる

雪山で遭難してしまい、息を引き取っている方を発見すると裸になっていることがあると言われています。

これは、食料がなくなり、寒さのあまり体温が低下してくると、身体は体温を保とうとして身体の内側から熱を発生させます。

この熱を発生させようとする反応が、「身体が暑い」と感じさせ、雪山にいるのにも関わらず服を脱がないと耐えられないような感覚に陥ってしまうそうです。

実際は極寒の地。そこで異常とも言える行動をした後には死が待っています。

人は身体を冷やしすぎると、身体を温めようとするため、身体にとっては非常に大きなストレスがかかってしまいます。

このようにストレスというものを考えても、このような原因が考えらえると思います。月経不順で悩んでいる方は、日頃のストレスはいかがでしょうか?

栄養バランスの乱れ

身体を作る材料は、何といっても食事であり、食事から摂れる栄養で身体は作られています。

身体のさまざまな部位で、必要な栄養を使って機能しているわけですが、その栄養が偏ったり、不足することで月経不順の原因となることがあります。

女性は脂肪を嫌う傾向にありますが、特に女性の場合、脂肪に含まれるコレステロールがホルモンをつくるときに必要なため、脂肪を避けすぎることは身体にとってマイナスになってしまうことがあります。

「脂肪を摂ると太る。」そういう想いもわからないでもないですが、それよりも身体の機能にとって脂肪は必要であり、栄養バランスをとることは非常に重要なことです。

 

月経不順の改善方法について

 

 

まとめ

執筆 : Yukari Ladies Clinic