078-391-7887 受付時間10:00~18:00

生理(月経)をずらす|ピルを使うと月経日は変更できる

生理(月経)をずらす|ピルを使うと月経日は変更できる

結婚式や海外旅行など、女性にとって大事なスケジュールと生理が重なりそうな時に、生理日を変更させることができます。生理が順調な女性は次の生理がいつ始まるか、予想がつきます。せっかくの楽しい旅行や、大事な予定が憂うつにならないように、生理日の調整をおすすめします。

変更方法

生理日を変更するには、低用量ピルと中用量ピルを使用する2つの方法に加え、早める方法と遅らせる2つの方法があります。

すでに低用量ピルを服用されている方

低用量ピルを服用されている方は、低用量ピルを使用して生理日を簡単に変更することができます。急な変更はできない場合がありますので、変更したい生理予定日の最低1週間前までにピル外来へお越しください(予約不要)。

費用 ¥2,160~(診察代込み)

低用量ピルを服用されていない方

①低用量ピルによる生理日変更

ご来院は、変更したい生理の直前の生理中がおすすめです。低用量ピルを使用して、生理日を予定日の前後に変更します。1日に2回、ピルの服用が必要です。当クリニックでは基本的に副作用が少なく、体に優しい低用量ピルによる生理日変更をおすすめしています。※ピル服用者とは変更方法が異なりますので、診察のご予約をお取りください。

費用

¥6,440~(診察代込み)

②中用量ピルによる生理日変更

中用量ピルを使用して、生理日を予定日の前後に変更します。服用は1日に1回です。副作用などが心配な場合は、低用量ピルによる変更をおすすめします。

  • ピル服用者とは変更方法が異なりますので、診察のご予約をお取りください。
  • 激しい頭痛、嘔吐、むくみなど、低用量ピルに比べて副作用の出る確率が高くなります。
  • 旅行など、長時間にわたるフライトの場合、血栓症のリスクが高くなります。
  • 40歳以上の方、喫煙者への服用はおすすめできません。
費用 ¥6,000~(診察代込み)

中用量ピルは、一気にホルモンを取り込むため、副作用が出やすくなります。当クリニックでは、低用量ピルによる生理日変更をお勧めしています。

生理日変更のためのピル処方は、自費診療になります。上記3つの方法がありますので、ご自分に一番合った方法を選択してください。低用量ピルの服用を継続することで、今後の生理日の調整が可能となります。

ブログが新しくなりました ゆかログ