078-391-7887 受付時間10:00~18:00

項目名

VCスティック

VC-IP

VC-IPスティックとは

VC-IP(テトライソパルミチン酸L-アスコルビル)というビタミンCを85%の超高濃度に配合した美容スティックです。油溶性のビタミンで刺激が少なく皮膚への浸透性が高い上に持続性があります。

 

VC-IPの主な特徴

①美白作用
②ニキビに対する効果
③アンチエイジング効果

シミ、ニキビはもちろん、開いた毛穴や眼の下のクマ、目尻のシワ等にも効果が期待でき、思春期のニキビから妊婦さんや、シミ・シワの気になる年齢の方々まで幅広くご利用いただけるのも魅力です。
特に、ニキビの痕の赤みや色素沈着が気になっている方にはスティックでスポットで塗れるので、おすすめです。

 

従来のCとの違い

■肌によく浸透する

高い濃度でビタミンCを配合。浸透を助ける処方で、肌のバリアとなる角質を通り抜けやすい。またビタミンCが誘導体になっているタイプは、肌の細胞自体にも取り込まれやすい。

■塗ってから持続的に効く

誘導体として肌に入り込むと、肌の内部の酵素によって数時間かけて活性化し、ビタミンCとなる。油溶性誘導体では24時間以上も効果を発揮し続ける。

■効果を失わず保存できる

ビタミンCそのものをローションなどに溶かすと、数日間で分解が始まり、効果を失う。ところが、誘導体の形や安定化処方のCは、化粧品として保存が利き効果を失わない。

 

油溶性C誘導体は美白効果も高い

メラニンを作る培養細胞に油溶性C誘導体を加え、4日後のメラニン濃度を測定。濃度が上がるほどメラニン抑制効果が高まる。VC-IPスティックには、これより高濃度(85%)配合されています。

 

使用方法

1日2回、洗顔後、シミなどの気になる部分に直接塗ってください。
日中、VCスティックを塗布後は日焼け止めの併用をおすすめします。

 

VC-IP2

VC-IPスティック 7,000円(税込)

当院では、VC-IPスティックを処方しております。お気軽にお申し出ください。